代表取締役の住所変更の登記の申請方法

概要

株式会社の代表取締役の住所に変更があった場合、その変更があった日から2週間以内に登記の申請をしなければいけません。

(変更の登記)
会社法第915条1項
会社において第911条第3項各号又は前3条各号に掲げる事項に変更が生じたときは、2週間以内に、その本店の所在地において、変更の登記をしなければならない。

変更の日は一般的に、住民票に記載のある住定日となります。
4月1日を住定日とした場合、4月15日までに住所変更の登記を申請しなければなりません。

必要書類

  • 登記申請書
  • 委任状(司法書士等に代理する場合)

登録免許税

金1万円(資本金の額が1億円を超える場合は3万円)

最後に

住所の変更の登記は、役員の改選がある時に申請をした場合、登録免許税をまとめることができるので余計な出費を防ぐことができます。
ご不明な点等ございましたら、全国対応の当事務所にご連絡下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました