新株予約権の発行の登記の申請方法

概要

新株予約権とは

 よく英語で “stock options” と言われ、特定の条件の下で、特定の期間内に所定の価格で新たに発行される株式を購入する権利を与えられるものです。新株予約権は、企業が従業員や経営者に対して報酬やインセンティブとして提供することが一般的です。主な特徴や目的は以下の通りです。

  1. インセンティブ: 新株予約権は、従業員や経営者が企業の業績向上や株価の上昇を目指す動機を提供します。株価が上昇すれば、新株予約権を行使して株を安く購入し、市場価格で売却することで利益を得ることができます。
  2. 報酬: 企業は、従業員の努力や成果を認め、報酬として新株予約権を提供することがあります。
  3. 人材の確保・維持: 優秀な人材を引き付け、長期間企業に留まらせるための手段として新株予約権を利用することがあります。

 新株予約権には、行使価格(新株を購入する際の価格)、行使期間(新株予約権を行使できる期間)、その他の条件が定められます。行使価格は、新株予約権が付与された時点での株価や、その他の基準に基づいて設定されることが一般的です。

 新株予約権は、持っているだけで株を得るわけではなく、特定の条件下で、そして特定の期間内に、行使することで初めて株を取得することができます。

注意

 新株予約権は一般的に役員や従業員に割り当てられ、会社を退社した場合は権利行使することができなくなります。権利行使することができなくなった新株予約権は消却することができます。

必要書類

  • 登記申請書
  • 株主総会議事録or取締役会議事録
  • 株主リスト(株主総会議事録を添付する場合)
  • 引受けを証する書面or総数引受契約書
  • 委任状

 ※有償で新株予約権を発行した場合は払い込みがあったことを証する書面を添付する

 ※株主割当ての場合、株主に公平に申し込みの機会を与えるため、新株予約権の引受けの申込期日の  2週間前までに、会社は株主に対し募集事項等を通知しなければなりません。この期間を短縮する場合は、総株主の同意書を添付する

登録免許税

金9万円

最後に

 新株予約権の発行の登記は複雑かつ登記事項がかなりの文量になります。一文字でも間違えると更正の登記を要し、2万円の登録免許税がかかります。申請する際は文字の間違いや手続きの間違いがないか確認するようにして下さい。

ご不明な点等ございましたら、全国対応の当事務所にご連絡下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました